既婚者なのに他の人を好きになってしまったら

どうも、りかちゅうです。結婚している人も結婚してない人にも質問です!結婚したらパートナー以外の人以外恋しないって言える自信はありますか?おそらく、絶対に他の人を愛さないなんて発言を言える人は少ないでしょう。なぜなら何十年も共にすると考えたときにそんな遠くの未来なんて考えられないからです。または今まで何十年も人を愛したことない人も初めての経験だし不安に思うことでしょう。何が言いたいかと言うと人間結婚したらパートナー以外恋しないなんて断言出来ないということです。ではパートナーでない人を好きになったらどうしたらいいか?この記事で話したいと思います!

結婚してるのに他の人に目移りする割合

まず本当に既婚者なのに他の人に目移りする人っているのか気になりますよね。このような統計があります!まずは男性。

 

約3分の1の人がパートナー以外の人が気になってしまったなんてことがあるんですね。私的には5割くらいかなと思ってたので思ったより少なく感じました。一方、女性はどうなのか?

 

5分の1弱の人が他の人に気になってしまったと統計ですね。確かに、男性よりも女性の方が目移りしなさそうなイメージがあります。男女共に実際の統計があると信憑性が増しますね。

結婚してるのに他の人に恋する理由

統計的に結婚してるのに他の人が気になっているなんてことはあり得るのが分かったかと思うので次になぜ結婚してても他の人に恋してしまうのかについて話したいと思います。

1.パートナーに不満があるから

結婚となれば相手の嫌な面も見えてきます。ただそれが折り合いの付けれるものもあれば折り合いが付けれないものもあり、折り合いの付けれないものだと他の人を好きになる可能性は高くなります。確かに人間の気持ち的に以前好きだったとしても結婚してから不満だらけになれば他にいい人がいればその人に恋しちゃいますよね。特にパートナーからDVなどのひどい仕打ちを受けているときほど既婚者なのに恋してしまうなんてことはあるでしょう。

2.ときめき

既婚者であってもパートナー以外の人にときめきを感じることなんてあるあるです。恋愛感情ってときめきからスタートするものですし。要は結婚してても他の人にときめく感情があるということです。結婚となると長く一緒にいるからこそダンマリして来るものです。そんな時に結婚をしていない時に経験したときめきが他の人で恋愛感情に至ってしまったなんてことはあり得るでしょう。こればかりはある程度ブレーキ掛けないといけないんですけどね。

3.異性に依存してしまうから

異性に依存していまう人に当てはまる話です。結婚しているときに相手側が仕事が忙しいこともあるでしょう。例えばパートナーがそれなりの頻度で出張に行く人だと会えない時間もありますよね?これは異性に依存して性格にとってはやばいパターンです。パートナーに会えないからこそ、他の人に恋愛感情を馳せて二股をかけるということが起きあるからです。または、他の人の方が好きになっちゃうなんてことはあり得るでしょう。

4.本能が満たされない

確かに、結婚は恋愛以上に内面は大切ですよ。ですが、もし長く続きたいのであればある程度見かけも大事になって来ることもあるかもしれません。理由は本能的要素です。やはり人間ですのであまりに見かけが悪い人には本能的欲求は満たされないことはあるでしょう。たとえ性格が良かったとしても。そんな時に本能的要素を満たしてくれる人と出会ってしまったらその人に恋してしまうなんてことはあります。もちろんパートナーの見かけがお世辞でも良いとは言えない人と結婚して仲良く暮らしてる人はいます。ですが、他の人を好きになってしまうって事例もあるということです。

結婚してるのに他の人を好きになってしまったら?

好きになってしまったものはしょうがないです。ですが、きちんと対処はしないといけません。そこで、どう対処すればいいかについて話したいと思います。

1.きっぱり離婚する

あまりにパートナーが酷い人で嫌いまでに至ってしまったらきっぱり離婚することですね。これはパートナー側が悪いでしょう。モラハラやDVなど色々ありますが。離活も大変なことです。ですが、もしそのような理由で他の人を好きになってしまった場合きちんと離婚してから次に進んでください。それまでは一線を超えることない関係でいましょう。一線超えていいのはきっぱりと円満に離婚してからです。

2.一線は超えないように努力する

別に心で好きと思う分には罪はないです。ただの仲間として接しててときめく、いわゆる片思い状態でいる分にはいいということです。そりぁ人間ですし一生同じ人を好きでいるなんてこと難しいものです。相当一途でない限り。ですが、本能のままで自分の気持ちを動いてはいけません。子供がいるなら尚更です。結婚したからには一線を越してはいけないという考えを持ちましょう!

3.不倫の重たさを知る

まず、不倫の重たさを知りましょう。不倫は民法上法律違反です。バレて裁判沙汰になれば慰謝料は発生します。相場は300万円ですね。これは法的、金銭的な重みですが世間的な重みもあります。結婚をしていたら家族も絡みます。家族にも迷惑をかけます。このようなことを考えて今後、既婚者であっても他の人に注力をかけられるかを考えてみましょう!

結婚は間違えないように

結婚は間違えないようにしましょう。具体例で言うなら本能的欲求を求めている人はまず見かけはある程度整っていた方がいいですし。また、生活の大半が仕事であることが多いならば家庭的な人を探すなど自分の人生と理想のパートナーを考えてみてください。そうじゃないと結婚失敗した。他の人の方が良かったから離婚したいなんて欲は出てしまいます。

結婚に向いてない人もいる

ぶっちゃけたことを言いますが世の中結婚に向いていない人もいます。本能のままに生きすぎている人、非日常を求める人、恋愛のいいとこだけつまみ食いしたい人、他にも色々ありますがそういう人は結婚をするべきではありません。なぜならそういう人ってどんな人と結婚しようとも不倫はする可能性が高いからです。要は不倫しやすい要素が強い人は結婚せずに生きるべきということです。詳しくはこちらの記事を見てください!

見抜こう!結婚に向いてない人の特徴!

まとめ

不倫が起きてしまう理由として結婚しているのにもかかわらず他の人を好きになってしまうということがあるからかなと思いこの記事を書きました。なんか恋愛なら他の人好きになって本能のまま動いても修羅場程度で終わるかもしれません。ですが、結婚となると本能のまま動いたら家族は絡むは法律は絡むはで恋愛以上にめんどくさいことが起きるなと。それなのにもかかわらずパートナーではなく他の人への思いが止められないなんてことありますからね。

要は結婚してても他の人に恋するなんてあり得るしパートナーなんて放置しちゃうこともあるということです。ただこれ、パートナーにそのような状態がバレたらアウトではあります。バレなきゃいい精神でやってる人ほどバレますし。ですので結婚をしたら他の人を好きになったら慎重になってください。本能のまま動いてはいけません。動いたらとある芸能人と同類ですので注意してください!以上がまとめです。最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

りかちゅう

※図の参考資料はこちらです。

男性

既婚男性が恋に落ちる時。恋をしたらどうなる?

女性

https://furin-aria.jp/important-point-adultery/