三菱の創設者!岩崎弥太郎ってどんな人?

どうも、りかちゅうです!三菱という名前は誰しもが聞いたことはあるかと思われます。そりゃ、大手企業だからこそ知らない人はいないって感じですよね。で、何でこんな話したんだっけ?忘れるなよ。創設者のことを今回話したいんでしょ?ごめんなさい。そうでした。実は岩崎弥太郎のことで暴露したいネタがあったんです。まあ、簡単に言えば、岩崎弥太郎は三菱財閥を立ち上げたすごい人ではあります。ですが、裏では色々な黒歴史があったのが現実です。ですので、この記事にてあれこれ話していきたいと思います!

続きを読む

渋沢栄一が作った!第一国立銀行ができた経緯

どうも、りかちゅうです!皆さん銀行って誰が作ったか分かりますか?分かる人もいれば分からない人もいることでしょう。答えは渋沢栄一です。ちなみに名前は第一国立銀行です。今でいうみずほ銀行です。え?日本銀行じゃないのって?そうなんです。みずほ銀行が日本で1番初めてできた銀行なんです。まあ、そんなことはさておき、江戸時代までは銀行はなかったですよね?まあ、銀行の代わりみたいのはありました。ですが、銀行というものがきちんとできたのは明治時代です。では、どういう流れで第一国立銀行が作られるようになったのか?この記事にて話したいと思います!

続きを読む

西の五代!五代友厚とはどんな人?

どうも、りかちゅうです!明治時代の時に関西地方こと大阪で経済活動をしたり鉱山事業をやった人はご存知ですか?そんなの知らないって?まあ、その人は学校の教科書にはそこまで載らないですからね。そんなことより早く言えよぅて?すいません。その名は五代友厚です。私は2021年の大河ドラマこと「青天を衝け」でこの方の存在を知りました。おそらく、塾で習った人のはずなのに忘れていました。まあ、そんなことはさて置き、とりあえずこの人は明治時代において知っておく人です。ですので、この記事にて話したいと思います!

続きを読む

渋沢栄一は改正掛で何をしたのか?

どうも、りかちゅうです!渋沢栄一は明治になってからは明治政府として活躍しました。元は幕臣で新政府とは敵みたいな感じだったのにそんなことあるのって?あったんです。商法会所を設立した実績があったからこそ明治政府になれたんです。もちろん、幕臣の人が明治政府として活躍するのを疎ましく思う人はいましたけどね。ですが、そんな中、渋沢栄一は色々な成果を作ったのは事実です。それで、渋沢栄一は明治初期に改正掛という機関を立ち上げて政策に携わりました。では、渋沢栄一は改正掛で何をしたのか?この記事にて話したいと思います!

続きを読む

早稲田の創設者!大隈重信とはどんな人?

どうも、りかちゅうです!クイズです!早稲田大学の創設者は誰でしょう?そんなもん百も承知。大隈重信だろって?そうですね。その通りです。変人大学の創設者は彼しかしないです。てか、なんでそんな話をしてきたんだよって。大隈重信って早稲田の創設者というイメージは強いかと思われます。ですが、それだけではないんです。なんと、政治家でもあったんです。普通に総理大臣やっていた時もありましたよ。まあ、ここに関しては日本史の授業では書いてあるんですけどね。ただ、印象には残りにくいネタではあるかと思われます。ですので、この記事にて大隈重信とはどんな人かについて話したいと思います!

※自分の興味故に書いたって感じです。茶番に付き合ってください。

続きを読む

日本初の株式会社!渋沢栄一と商法会所

どうも、りかちゅうです!渋沢栄一がパリから戻ってきた時は幕府は事実上終わっていた感じでした。じゃあ、幕臣として働けないよね?まあ、そうですね。そういうことになりますね。ただ、渋沢栄一はその後も徳川慶喜と一緒にいました。簡単に言えば今でいう静岡にいました。それで、渋沢栄一は徳川慶喜のために尽くしました。内容としてはその当時静岡藩には借金がありました。どれくらいかと言いますと返済するのが困難なレベルです。そこで、渋沢栄一は商法会所を設立し返済する仕組みを作りました。また、設立し成功したことで渋沢栄一は出世していきます。では、商法会所は具体的にはどのようなものなのか?この記事にて話したいと思います!

続きを読む

幕末のイケメン!渋沢平九郎の人生

どうも、りかちゅうです!渋沢平九郎という人物はご存知ですか?おそらく、2021年の大河ドラマ「青天を衝け」を見ている人ならばご存知かと思われます。簡単に言えば渋沢栄一の従兄弟で、その後に渋沢栄一の養子となり幕臣になった人です。末路としては戊辰戦争で22歳という若さでいなくなりました。このように、結末は悲しいものではあるものの、幕末に詳しい人ならば知っている人はそれなりにいます。実際に、幕末のイケメンで有名でしたしね(見かけ以外にも行動も含めて)。ただ、幕末に詳しくなかったら知らない人もいるはずです。ですので、この記事にて渋沢平九郎について話したいと思います!

続きを読む