流行に乗ってしまう人の特徴と事例

どうも、りかちゅうです!世の中って流行が付き物ですよね。むしろ、流行がない時代なんてないと思っています。私的には昔の方が人気のアイドルは固定していたなと思っています。ただ、このような流行ってみんながみんなして乗っかっているものではあるものの、人によっては人気だから追いかけているみたいな考えの人もいるのかなと思っています。要するに、自分の好きなものでもないまたは必要としていないのに流行りに乗っているなんてこともあるということです。では、こういった人にはどのような特徴があるのか?この記事にて話したいと思います!

続きを読む

緊張してしまう理由と和らげる方法

どうも、りかちゅうです!皆さん何かしらの機会で緊張したことはあるでしょう。好きな人に告白する時、大勢の前でスピーチをする時、受験・就活など進路が決まる時、不吉なことが起きそうと感じたときなど。緊張しちゃうようなシチュエーションって本当きりがないですよね。この記事を読んでいる人の中には緊張するような生活を送りたくないとか思っている人もいるかもしれませんね。その気持ちは分からなくもないです。特に緊張しやすい人ほどその気持ちは強いことでしょう。ですので、この記事にて緊張してしまう理由と緊張を和らげるにはどうしたらいいのかについて話したいと思います!

続きを読む

商売がゲスい理由とゲスいなと思う瞬間

どうも、りかちゅうです!起業したいなと思っている人が言うのもどうかと思いますが商売ってゲスくないですか?正直なことを言うと、ゲスい一面を知っているからこそ会社を立てて自分で稼いでいくことに躊躇いがあるのが今の自分です。まだ、ゲスいことを知らないで会社を立ち上げたいなんて思っていた私が無知だなと思っています。商売がゲスいことを知ったのは営業をやってからです。てか、なんでいきなりそんな話をしているんだって。いや、最近商売がゲスいなと思う瞬間がそれなりにあるからです。ということで、この記事では商売がゲスい理由や個人的にゲスいなと思う瞬間について話したいと思います!

続きを読む

合理的に考えよう!PDCAを回す意義!

どうも、りかちゅうです!よく仕事などで「PDCAを回そう」みたいな発言は聞くかと思われます。優秀な会社ほどそこら辺の意識は強いです。なぜなら、PDCA を回すことによって合理的に仕事をすることができるからです。反対に、回さなかったら計画などもきちんと立てられていないのはもちろんのこと、何を改善したらいいかも分からないです。それ故に、何も進歩しない状態になってしまいます。非合理ですよね。要は、PDCA とは合理的に物事を考えやすくなります。では、具体的にどうやって回すものなのか?この記事にて話したいと思います!

続きを読む

恐怖心を煽るマーケティング!PASONAの法則とは

どうも、りかちゅうです!マーケティングには様々な戦略があります。ありすぎてしょうがないです。ただ、その中でも気をつけろと思えるような戦略があります。それは恐怖を煽るマーケティングです。これに関してはひたすら煽って騙す戦略なこともあることです。よ煽るだけ煽っといて効果ない商品とかがよく使ってそうですけどね。また、この戦略は人間の本能に基づいて作られたマーケティングでもあるためたとえ賢い人であったとしても引っかかることがあることです。だからこそ、この戦略に関しては分かっておいた方がいいです。ということで、今からそのマーケティングについて話したいと思います!

続きを読む

踊らされるな!マインドコントロールの仕組み

どうも、りかちゅうです!自分の気持ちをコントロールされてたことありますか?そんなことあるのかよって?いやいや、そんなことだらけですよ。ぶっちゃけたことを言うならば営業だってお客さんに契約してもらうためにマインドコントロールしていることもありますしね。特に悪徳商法ほどやりがちです。このように、マインドコントロールってする側が都合良くなるように動かされてしまうのが現実です。だからこそ、マインドコントロールの仕組みとかは分かっておいた方がいいです。その方がすぐに覚醒することができます。ですので、この記事にて色々話していきたいと思います!

続きを読む

なぜ大半の店は休業要請や時短要請に従うのか?

どうも、りかちゅうです!またまた緊急事態宣言出ちゃいましたね。第三弾って感じで。本当呆れるばかりです。しかも、今回の緊急事態宣言は飲食店だけでなく百貨店、ライブ会場などが休業要請が出ています。それで、疑問に思うことがあるんですよ。国からの補償金なんてろくでもないことに苛立ちを覚えている人達がいるのにもかかわらず要請には従うことです。いやいや、あなた達休業したらピンチなんですよね?それなのに休業するのかよって。なんか矛盾していますよね?もし私ならば普通に店開きますよ。ということで、この記事ではそのような矛盾がある理由について話したいと思います!

続きを読む