しばらく就活をしなかった理由や考えていたこと

どうも、りかちゅうです!出前館に働きだしてから就活をしませんでした。いや、する気がなかったです。今までやりたいことはどうするんだと思う方もいるかもしれません。別になしにはしません。ですが、やるのを戸惑っていました。また、他のことに興味を持っていました。それ故にずっと出前館で働いていました。正直なことを言うと昔の方が気持ち的に輝いていました。ですが、思考停止していたわけではないです。ですので、この記事にて今まで何を考えていたのか、なんで就活をしなかったのかについて話したいと思います!

しばらく就活しなかった理由

先ほども述べたように出前館で働いてからは就活をしていませんでした。それには理由があります。ですので、今から話したいと思います!

1.行きたい会社がなかった

これに尽きますね。たまにエン転職などのサイトからスカウトのお知らせが来ることはありました。ですが、自分の行きたい会社ではありませんでした。事業内容や仕事内容など自分がやりたいって思いませんでした。また、2度と営業なんてやるかとも思っていました(今もテレアポと飛び込みはしたくないです)。このようなことから出前館で働き続けることを決めました。

2.面接が嫌いだった

やはり、日本の面接は嫌いです。しつこいですが何度でも言います。一方的に経歴を教えてくださいや志望理由はなんですかなど聞かれてもなんだよと思うばかりでした。それもあって、就活なんてしたくないという気持ちしかなかったです。

3.他のことに興味を示していたから

他のこととは何かというと世の中の真実です。きっかけはコロナ禍でした。私は自粛したくない、マスクしたくないという気持ちが強かったです。また、そこまで騒ぐことなのかとも思っていました。それ故に世間と逆張りな生き方をしていました。その時に色々調べました。まずはコロナのインチキ様からです。PCR 検査は感染症を検知できるものでないことやワクチンの危険性など。そして、そこからコロナ騒動の真の目的を知りました(話は長くなるのでここまでにしておきます)。

また、コロナ以外のことも興味を持ちました。ニュースの嘘(マスコミの利権のために嘘ついていることを学びました)や芸能界の闇、資本主義は搾取するシステムであることなど。このようなことに興味を持ったことから一旦自分のやりたいことへの熱意は消えていました。

※コロナや世間のことに関してはあくまで私の意見です。マスクをしろみたいな押し付けがなければ特に攻撃などはしません。仕事仲間としてならそこら辺はなんとかなにます。

※もし私の話がきっかけで興味を持ったらより深く話します。

その間考えていたこと

ある意味今まで夢を失っていた気分でした。色々上手く行かなかった影響もあるかもしれません(ブログだけは何だかんだ言って調子はよかったです。)。やはり、現実にぶつかると凹みます。ただ、そんな中でも考えていたことはあります。ですので、その内容を話しますね。

1.世の中の真実を追求する

コロナを機に世の中の真実を知ることになりました。それからはそのことにはまっていました。過去の悪行や歴史の嘘など。物語は「ドラゴン桜」、「女王の教室」などにはまっていました。このように、全ては把握できてはいないですが少しづつでも知ろうとしていました。ちなみに、情報は知り合いやTwitterから収集していました。追求することで今まで支配層の思う壺であることが思い知らされました。

※マニアックな話になってしまうのでこれくらいにしておきます。また、その辺のジャンルを押し付けるつもりはないです。

2.楽しく働くにはどうしたらいいか

これだけはなぜかずっと考えていました。例え資本主義が搾取される仕組みであったとしてもそう思っていました。どんな時代になろうと仕事というものは消えないと思います(時代によってあり方は変わってくると思いますが)。だからこそ、楽しく働けるようにしないと人間の幸福度は上がらないんじゃないのかと思います。それ故に楽しく働くことの大切さはずっと考えていました。実際にそういう本を読んでいたこともあります。まあ、それくらい私は仕事が楽しくないと人生は楽しめないと思っています。

3.配達効率(出前館の話)

今のシステムは自動でオーダーが送られるので追いかけることのできない項目です。ですが、自分でオーダーを選べる時は1時間あたりの配達効率を高めようとしていました。特に2021年10月から1月末まではオーダーが立て込んでいたので配達効率を良くしようと必死でした。コツはとにかく土地勘を鍛えることと自分の好きなエリアを見つけることです。その頑張りから2022年4月と5月は1位を取りました。別に特別な技術とかは必要ない仕事ではありますが1位取れた時は嬉しかったです。

※段々と順位が上がっていく感じでした。それで、2022年以降は2位止まりが多かったです。接戦でした。

今やりたいことは急な思いつきだった

自分でサイトを作りたいと思ったのは急な思いつきです。自分の悩んでいたことを解消するにはどうしようとなった時に自分で作れば良いじゃんとなっただけです。このようなことを踏まえてもやりたいことなんて無理やり考えるのではなく急に思い浮かぶものなんだなと思います。詳しいことはこちらの記事に書かれています!

WEBデザイナーをやりたいと思った理由と意気込み

何を暗示しているのか?

面白い話です。自分でサイトを作りたいということを思いついたのが2022年5月29日です。そして、拠点が8月末に閉鎖されるお知らせがあったのは5月31日でした。なにかの偶然かなと思いました。おそらく、新たにやりたいことを手に入れたのと同時に今いる環境から離れなさいと暗示しているのかなと思っています。このタイミングの良さは必然ですかね?

まとめ

今まで何しているんだろうと思う生活でした。このまま堕落するんじゃないのかと思いました。ですが、今またやりたいことを見つけたことで堕落した人生に終止符をつけることが出来ました。もちろん苦しいことはたくさんあります。あまりに辛すぎて泣いてしまったこともあります。ただ、自分が決めたことだからこそ、諦めないで向かっていきたいと思っています。以上です!最後まで読んでいただきありがとうございました。

りかちゅう