美人は3日で飽きるは本当説~内面がなにも無いのはNG~

どうも、りかちゅうです。

皆さん美人は3日で飽きるという言葉を聞いたことはあると思います。ですがこの発言に疑問に感じることはあるかと思われます。なぜなら美人はいつ見ても美人だし飽きることなんてなくないって気持ちが少なくともあるからです。ですが、私的には3日で飽きる説もあるんじゃないかなと思います!そこでこの記事ではどういう意味で美人は3日でや飽きるのかを話したいと思います。

※これは美人以外にもイケメンにも言える話でもあります。

 

美人が3日で飽きるが嘘と感じる理由

まずはなぜ美人は3日で飽きるという発言が嘘じゃないのと感じるかについておさらいしてみましょう!おそらくなんでその発言は違うと反発してしまうかまでは考えていない人も多いはず。ですので、まずなんで反発してしまうのかについて振り返ってみましょう!

 

1.人間のファーストインプレッションは顔

やっぱね人間のファーストインプレッションは見かけなんですよ。これは抗えないんですよ。実際に心理学でも人は見かけからの要素で判断すると言われていますし。それもあって美人はいつ見たって心が潤されるし飽きることないっていう意見が沢山あるんですよね。まあ、この見解に関しては人間に限った話ではありません。実とか関係なく食事や物も汚いものより綺麗なものの方が好印象なのは確かです!ですので、見かけを磨くことは良いに越したことはないんですけどね。こういった事実をまとめてみるとファーストインプレッションの威力ってすごいなって思ってしまうこの頃です。

 

2.本能を満たしてくれるから

人間はやはり本能を満たしたい生き物なんですよね。男女関係なく。しかもこれは直感なんですよね。だって想像してみて下さいよ!芸能人並みにイケメンな人が胸キュン発言で口説いて来たら心が揺れますよね。だからってブサイクな人な人が胸キュン発言したら気持ち悪いと思いますよね。言い方は悪くなってますが。これは男性目線も同じです。可愛い子が乙女チックなことすると胸がキュンとするのにブスな子が乙女チックなことすると嫌気がさす。このようにルックスが大事だと感じてしまうのは本能が働いているからです。そう考えると本能パワーすごいですよね。

 

3.面食いな人もいる

恋愛面であるあるな人は多いはずです。顔が良くなきゃ性格なんてみない。顔が突破しないと始まらないってことですね。こういう人もいるからこそ美人は3日で飽きるのは嘘だなんて言う意見が多いんです。まあ、内面を大事にするって発言嘘だろって感じますよね。見かけと中身も両方大事というなら嘘くさくはないですが。ちなみにどうでもいいんですが、私もその類いちゃの類いです。かつてはその度合いが異常でした。今はその要素はあることにはありますが度合いは下がりました。今はフィーリングに重きを置いています!

 

それでも美人は3日で飽きる要因

先程述べたように確かに顔がいいことは人に良い印象を与えるのは間違いないです。ですが、皆さん盲点となる点があると思いますよ?何だよ?盲点って?教えろよ!はいはい。教えますね。それはあくまでファーストインプレッションということです。初めのうちは顔で勝負出来ちゃいます。ですが、だんだん関わるうちに中身も見られるのは事実です。ではどんな美人が飽きられてしまうのかについて話していきたいと思います!

 

1.中身ない奴

性格が変人だったり、毒舌腹黒キャラみたいなのはまだ面白味があるから救い様はあるんですよ。モテるかモテないかは別として問題は顔はいいけど中身空っぽ。これはダメです!中身空っぽってどういう意味かというと味のない人ってことです。

いくら可愛いからって内面が何もないとなるとつまらないですよ。理由は美しい人形ではなく美人とみなしてるからです。人形なら空っぽでもいいんですよ。物ですし感情のあるものではないから。ですが、人間の場合、どんなに美しくても何か秀でているものがない限りは見向きもしないです。また中身空っぽな人は年取ると不利です。どんなに綺麗な年上でも若くて美人の方が有利です。

ですので、年を取れば取るほど内面というものがない美人は干されてしまいます。漫画でありそうなパターンですが昔は可愛くてチヤホヤされてたのに今はチヤホヤされない女性がまさにそれです。年取っても美しいのにもったいないにも程があります。

 

2.量産的な奴

どこにでもいそうな可愛さで特別特徴もないのは飽きられてしまいます。または一時の感情程度の付き合いでしかなくなってしまいます。なぜなら特徴もない人なんて代わりなんて探せるという気持ちになるし、もし同じくらいの顔面偏差値で特徴的な人がいたらその人に興味を持つからです。具体例を言うなら凪お暇の市川さんです!

可愛いですよね?ですが最終回で慎二はなんて言ったか覚えてますか?市川さんを選んだ理由は顔が可愛いからと。市川さんを選んだ時期は慎二自身、凪ちゃんとの復縁を諦めてた時でした。そんな時市川さんが大阪からやってきました。それもあって慎二は気持ち切り替えという名のタイミングかつ、顔が可愛いという理由で一旦市川さんと付き合いましたが、凪ちゃんを忘れることなんて出来なかったですよね?むしろ、凪ちゃんのことを考えちゃってましたよね?別に市川さんを悪く言ってる訳ではないんです。ただ慎二には市川さんより凪ちゃんの方が味があるって思っているということです。

このように可愛いだけで選ばれるとは限らないということです。だからこそ、量産的な人ではなく何かしらの特徴というものがないと人は見向きしないんです。これは恋愛に限ったことではありません。

 

3.性格悪過ぎ

性格悪いのがキャラだなって済まされるくらいならいいんですよ。さっき言った感じくらいのだったら。ですがあまりに度が超えているような性格の悪さは顔でリカバリーは不可です!例えば人の悪口しか言わないなり、よく分からないイキりなどなどです。ここまで来ると顔とか関係なくそんな人とは関わりたくないですよね?そういうことです。いくら顔が良いからって性格が悪くてもいいなんてありえません。

 

まとめ

いかがでしたか?確かにルックスは大事です。特に恋愛なんてあまりにルックスが悪過ぎたらどうあがいても恋愛対象にはならないことが多いと思います。ですが、いくら顔が良いからって中身なかったりどこにでもいそうな奴だったり、性格が悪すぎだったりしたら良い顔が台無しなくらい大打撃です。というか最終的には見向きもされないままです。むしろルックスは許容範囲くらいだけど中身ある人の方が好かれるのは確かです。

要するに顔だけの人ってたかがファーストインプレッションなんですよ。それ以降は顔でない所で勝負しないと始まらないんですよね。だからこそ、ルックスの良さは高めるのはいいですがそれと同時に内面も磨きましょう。方法はなんでもいいです。知識でも面白さでも芸でもなんでも。要するに内面はなんでもいいから人に印象を与えるものは持つべきですよ。以上が私の見解です!最後まで読んでいただきありがとうございました。

りかちゅう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA