もし、コロナが本当にやばい病気だったら?

どうも、りかちゅうです!コロナで騒いで1年が経ちますね。時が経つのってなんか早いですよね。特に、大人になればなるほど時間の早さを感じることでしょう。なんだかんだ言ってこの騒動から1年。皆さんに考えて欲しいことがあるんです。それはもしコロナが本当にやばい病気だったらということです。世間的には経済活動を止める行為やマスクしないといけないくらいやばい病気とは言っています。ですが、本当なのかと私は疑っています。ですので、主観は入ってしまいますがその根拠を示すためにもし本当にやばい病気だったらどうなるのかについてを話していきたいと思います!

なんでコロナでここまで騒ぐのか?

なんか、みんながみんなして騒いでいるからコロナのことで騒いでいるみたいな人が大半かと思われます。いわゆる流行に乗っかってみたいなノリと一緒ですね。では、一体どうしてそんなノリになっているのか?まずはそこから話しますね。

1番の理由としてはマスコミが騒いでいる点と治療方法が確定していないの2点ではあることでしょう。いや、2点の両方があるからが正式な言い方ですね。どういうことかと言いますととりあえずマスコミはコロナは重病や感染対策しないと後先は真っ暗だぞなどと言うからみんなして騙されます。え?マスコミは正しい情報を提供しているしコロナはやばい病気なんじゃないのって?違います。マスコミはスポンサー料という利益を得る機関です。ですので、大袈裟に言ったり嘘を言ったりはあるあるです。詳しくはこちらを見れば分かります!

分かっておこう!マスコミのビジネスモデル

ただ、マスコミが騒いでいるだけではここまでなりません。なぜそうと言えるのか?それは治療方法が確定していないからです。まあ、マスコミが騒いでいようとも治療方法が分かれば大人しくその方法をやることでしょう。例えば、マスコミが虫歯について騒いでたとしましょう。これを見てどう思います?少なくともみんなして歯医者に行くかと思われます。歯医者側からしたら困る話ですけどね。ですが、治療方法は分かっているのでコロナみたいにはならないはずです。要は、治療方法が明確ならば大して焦らないけど治療方法がまだ安定してないと焦るということです。おそらく、医学が進歩したことで治療方法があるのは当たり前みたいになってるかもしれませんね。

もしコロナが本当にやばかったらどうなるか?

このような理由があるからみんなしてコロナに騒いでいるのかなと思われます。もし、みんなが騒いでいるから騒ぐみたいな人がいたら事件ですけどねwwwwww。まあ、治療方法ないとどうしていいか分からなくはなりますよ?ですが、私的にはそこまで騒ぐものでないとは思ってます。本当かよって?逆に本当に重病なものだったらどうなるか教えろって?もちろん教えます!

1.呑気な考えの人は消える

呑気な考えの人は私のことです。私はマスクをしない理由は顔を見せたいからです。あとは酸欠したくないって理由もあります。なんてクソみたいなこと言ってるんだって?だってそんな思考回路していてもなんとかなるからです。もし、重病でしかないと察知したら呑気な考えは捨ててます。むしろ、パニック状態でどうしていいか分からなくなります。明日死ぬかもと思ってるかもしれません。要するに人間は窮地に立たような環境になったら余裕なんてなくすということです。

2.政府が自粛する

コロナとは言いつつも政府は会食パラダイスですね。しかも税金使ってるらしいですし?確かに、税金を使うことはアウトですよ。ですが、食事をしててもなんとかなるというのは証拠としては出ています。政府だってそこまで馬鹿ではありません。本当にやばいとなったら会食なんてするわけありません。むしろ、自分の身を守るために何かしようみたいにはなるでしょうね?

3.バトルなんてしない

バトルって何だよ?あのバトルですよ。経済を大切にするか命を大切にするかみたいなバトルです。他にもマスクするかしないかみたいなバトルです。このようなバトルは余裕があるから起きているバトルです。冷静になれば分かりますよね?それくらい?もし、重病だったら経済どころではありません。むしろ、治療する前に人が倒れて死んでいく感じかもしれません。昔の日本ならそんな感じですよ。特に貧民層はあっけなくいなくなってしまいます。

共通項を見つけよう!

私が思い当たる点は今のところこれくらいです。他にもあったら教えてください!実はこの3つの項目に共通項があります。それは余裕です。もし重病だった場合、余裕をなくします。ですが、実際は余裕があります。私の呑気様見ればもう分かりますよね?このようなことを踏まえても騒ぎすぎだなと感じるかと思われます。あとプラスしていうならば感染者数や陽性率などを追いかければ察せます。

じゃあ結局なんなの?

こればかりは謎ですね。とりあえず根源は中国であるということには変わりはないかと思われます。ただ、ここまで大騒ぎするわけでもないのかと思われます。ここに関しては今のところ迷宮入り状態ですね?そんなのでいいのかよって?昔の時代の方が迷宮入りな案件多いですしそこまで焦らなくても大丈夫ですよ。後付けで何か見つかることを祈りましょう!

りかちゅうさんがそう思ったきっかけは?

ぶっちゃけたことを言います。直感です。ここに関しては他の記事でも言ってはいます。なんかマスクをつけるみたいな風潮から抵抗を感じたことがきっかけでした。それで、日本国内の統計を見ても他の病気で死んでいる人の方が多いからやはりかと思いましたね。むしろ、経済壊してる方が問題なのかとと感じました。

また、これはここ最近知った事実ですが海外も茶番ちゃ茶番であることも分かりましたね。知ったきっかけは人から聞いた話やネット記事です。他国の方が日本よりも肥満率が高い国が多いことから元からの病気に繋がったのではないかと聞きました。また、ネット記事では他の病気でいなくなったのにコロナで死んだことにしてることもあるなんて見かけました。嘘だろおいって思いましたね。ちなみにこちらの記事です!

まとめ

私が思っていることとしてはコロナで騒いで得たものよりも失ったものの方が大きいと思っています。まずは何度も言いますが経済です。国力というものは経済が回っていないと高まることはありません。それなのにもかかわらず国力は少なくとも低下はしています。特に飲食店などのBtoCビジネスに関しては大打撃としか言えません。BtoCビジネスとは顧客が消費者のビジネスです。日本に関してはBtoCビジネスが多い国です。そう言えるのは日本ほど飲食店だらけなところは少ないからです。グルメ番組が流行る点がそう憶測できると思われます(帰国子女のお母さんの考察です)。

そして、それ以外に失ったものは自由なのではないかと思われます。今の時代外に出ることも何かなぁって雰囲気ですよね。まず、20時以降なんてほとんどの飲食店が閉まっていることから家で何かするしかないですしね。それ以外にも求人数は減っていることから選べる仕事も少なくなっています。これが失業率にも繋がりますしね。そして、最後のトドメといえばマスクです。日本に関しては法的にどうこうはないですが空気的にはマスクしないといけないにはなってますよね。特に日本は同調圧力話つよいですから余計に自由が失われている感じがします。

このように、コロナの馬鹿騒ぎはデメリットだらけです。ですので、皆さん他人の意見は置いといて少しは疑ってみましょう!以上です!最後まで読んでいただきありがとうございました。

りかちゅう