なぜ、生活で大切なことを学習させないのか?

どうも、りかちゅうです!日本に住んでいて思うことがあるんですよ。それは日本って今後生きていくにあたって必要なことって教えないよなと。それに気づいたのは大学3年生の頃です。金融関係に興味を持ったときになんで学校では教えないんだ。生きていくにあたって必要なことではないかと。教えないから金融リテラシーが低いんじゃないのかと。ただ、理由に関してはどうあがいても分からなかったです。ですが、ここ最近になって何で教えないのかが分かりました。本当に酷い理由ではあるんですけどね。都合のいいこと考えているという意味で。まあ、前置きで長々言ってもあれなので、この記事にてちゃんと話したいと思います。

続きを読む

なぜ学校の勉強は無意味だと言われるのか?

どうも、りかちゅうです!唐突な質問なんですが学校の勉強って意味があったなぁと思ったことはありますか?おそらく、大半の人がないという考えを持っているはずです。大人の人ならば散々テストのために勉強したのに社会人になってから活用していないんだけどと考えている人はあるかと思われます。また、子供達からすればテストのために勉強してるけど将来役立つわけないと思いながら学校の勉強をしているはずです。このように、学校の勉強に対してプラスな気持ちを持っている人は少ないのかなと思われます。私もここに関しては複雑な気持ちを馳せていますしね。だからこそ、なんで無駄だという気持ちを持ってしまう人が多いのかは分かった方がいいとは思います。ということで、この記事にて話しますね!

続きを読む

日本の学校は細かいことに気にしすぎると感じる理由

どうも、りかちゅうです!日本の学校に通っていたまたは通っている人に聞きたいことがあるんですが日本の学校って細かいことに気にしませんか?例えば、厳しすぎる校則やら、字の書き方など。極論主義者な私からすれば別に人を傷つけたり、問題な言動を起こしたりしているわけでもないのにそこまで気にするのと思ってしまいます。要するに、もっと合理的に考えてもいいんじゃないのということです。ただ、現実はそういうわけじゃないんです。むしろ、そのノリは消えてないと言っても過言ではありません。だからこそ、この記事にてそのような話をしたいと思います!

続きを読む

解決困難!なぜいじめが起きてしまうのか?

どうも、りかちゅうです!皆さん学校といえばとある問題は絶対にと言っていいほどあるものではありませんか?え?給食?お弁当とか?まあ、それも絶対にありますね。子供は食べ盛りですからねぇ。ただ、今回話したいのはそのようなポジティブな話ではなくネガティブな話です。それはいじめです。いじめは誰かしらを傷つけるものですし良くないとは言われています。だからっていじめってなくならないですよね。むしろ、増えているのが現状です。では、どうしていじめというものは起こってしまうのか?この記事にて話したいと思います!

※内容的に大人でもあるあるという点もありますが子供のいじめがメインではあります。

続きを読む

なぜ教員がスクールセクハラをするのか?

どうも、りかちゅうです!セクハラって会社で起きえるイメージがありますよね?ドラマやマンガでも社内のセクハラシーンとかたまにありますもんね。ですが、セクハラって会社がメインで行われているものではありません。なんと学校でも行われているんです!会社のセクハラよりも知られてないだけであって。マジかよ?やっている人ロリコンじゃんって?もうそうですよね。ロリコンとしか言いようがありません。なんでそんなことをするんだと思いますよね?理由くらいあるだろうと。ということでこの記事ではスクールセクハラがある理由について話したいと思います!

続きを読む

教師の仕事内容と向いている人の特徴

どうも、りかちゅうです!皆さん子供の頃でしたら絶対に関わる存在がいます。誰だよ?有名人かよって?いや、違います。先生です。少なくとも学校という機関のある国でしたらみんな先生との関わりがあるはずです。だからこそ、言えることがあります。それは教師に向いている人かどうかです。教師に向いている人に出会えない限り子供時代の成長に影響がかかります(教師になりたい人はこの点は肝に命じる点です)。大人になって人に関してはそこら辺は身についているはずです。では一体、どのような人が教師に向いているのか?この記事にて話したいと思います!

続きを読む

日本の厳しい校則に対して思うこと

どうも、りかちゅうです!中学や高校に通っていたまたは今現在通っている際にに校則って厳しいなと思ったことはありませんか?スカートの丈の長さや髪型。登下校に対する規則。その他もろもろ、厳しい校則はあるかと思われます。おそらく、このような校則に飽き飽きしていた経験がある。または現在中学や高校に通っている人からしたら絶賛このような校則なんていらないというような思いがあることでしょう。実際にこの私もその中の1人です。ここまで厳しくしても生徒に対して意味がないのかなと。ということで、この記事にて話したいと思います!

続きを読む