なぜタダほど怖いものはないと言われるのか?

どうも、りかちゅうです!皆さんこんなことわざを聞いたことはあると思います。それは「タダほど怖いものはない」です。おそらく、大人になればその理由はわかるかもしれません。私も無料だからラッキーとなっていいました。今となってはいかにタダ逃げするにはどうしたらいいかと考えるばかりです。それくらい無料であることには罠があります。おそらく、皆さん痛い目にあったはずです。私だって色々経験したからこそそんなことが言えるんです。ただ、どうして怖いのか。深く考えたことってってありますかね?ない人もいると思うので今から話しますね!

続きを読む

なぜ日本は格差社会が解決しないのか?

どうも、りかちゅうです!日本は格差社会が激しくなっていますね。一見貧困化していてみんなして貧しくなっているイメージがあると思います。それはそうですよね。手取りは減っているのに物価は上がっている環境にあるんですから。ですが、広い視野で見たらそういうわけじゃないんです。なんと富裕層はお金に困らない生活をしています。元からそうだろと思うかもしれません。ただ、それ以上に利権で得た金でウハウハしているのが現実です。そのお金で貧しい人に支援するって考えはないのかよって思ってしまいますが。このように、格差社会は解決していません。では、なんでなのか?この記事にて話したいと思います!

続きを読む

金融緩和の目的とメリットデメリット

どうも、りかちゅうです!よく日銀の黒田が金融緩和をするぞみたいなことを言っていますよね?私的にはそんなことをしても日本の経済は良くならないと思っています。なぜならば、日本は給料が上がっていないのに取られる額は増えているからです。お金のない人からぼったくるなんて本当にあり得ないなと思います。そんなことをしているから日本の経済は良くならないんだぞと言いたくなりますね。それなのにもかかわらず、日銀は金融緩和をすすめます。ニュースでも緩和ばかり言っていますからね。ですので、この記事にて金融感はとはどういうものなのかや金融緩和をする目的などについて話したいと思います。

続きを読む

円安が起こる理由と日々の暮らしはどうなるのか?

どうも、りかちゅうです!円安であることで日本には色々支障があることにはあります。なんでそれが言えるのか?それは日本の給料が安いままだからです。また、円安による物価上昇で給料が上がっているならばともかく、現実はそういうわけではないです。価格変更のお知らせとか見てると鬱になります。また値上がりなんだろと。このように、円安が止まらないと厄介なことになります。ですので、この記事にて話したいと思います!

続きを読む

新しい資本主義が愚策だと思えるのか?

どうも、りかちゅうです!ここ最近岸田政権が新しい資本主義とか言っていますね。資本主義なんて搾取なのにもかかわらず、何をおっしゃると言いたくなりますけどね。また後ほど話しますがどうせ税金でぼったくるのがオチです。このようなことを踏まえても新しい資本主義なんてろくでもないですよね。それなのにもかかわらず、やろうとするのが政府です。そんなことをするならば給料を上げるようにして欲しいなと思っています。それで、大半の人が具体的に何をするんだと思いますよね?簡単に言えば投資をさせるように促すことです。では、どのようにして促すのか?この記事にて話したいと思います!

続きを読む

急に大金を持つとどう性格が変わるのか?

どうも、りかちゅうです!日本は貧困化しているからこそお金が欲しいと思っている人たちはいることでしょう。日々の給料が安くて毎日貧しい生活しかできないなんて人とかはまさにそうなのかなと思います。大金さえあれば幸せになれるのにとなるはずです。私もそう思うことは普通にあります。お金があれば幸せだと言ったこともあります。このような思考になるのも貧困化が進んでいるせいもありますね。ですが、大金を急に持ち出すと人によっては悪いように性格が変わってしまいます。成金とか見ていれば分かるはずです。では、具体的にどう変わっちゃうのか?今から話したいと思います!

続きを読む

なぜ人はお金があっても足りないと思うのか?

どうも、りかちゅうです!別に貧困層でもないのにお金が足りないやらお金が欲しいという感情はあるかと思われます。そんなことないよと言う人は少ないはずです。もしいたらなかなかすごいなと思います。だからこそ、質問したいことがあります。別に困窮していないのになんでそこまでお金に執着しているのかを考えたことはありますか?おそらく、この質問の内容について考えたことがある人もいればそうでない人もいるはずです。ちなみに、私は考えたことはあります(じゃなきゃ文面にしません)。ですので、この記事にてどうして人は困窮していなかったとしてもお金に執着するのかについて話したいと思います!

続きを読む