カスハラする人の心理や発生する理由

どうも、りかちゅうです!接客業やクレーム対応をしている人ならば必ずしも悩むことはあると思います。それはカスハラする人です。自分に落ち度があるならばまだ怒られても無理ないとは思いますよね。ですが、カスハラってそういうわけではないですからね。自分の思うようになるためにあれこれ難癖を付けているだけですから。個人的にはスカッとジャパンにそのような人たちがいるなと思っていますwwwwww。ドケチおばさんとかまさにそうですよね(私はTikTokから見ました)。現実にもいるからこそ被害にあった人は嫌と思うことでしょう。では、なぜそんなことをするのか?この記事にて話したいと思います!

続きを読む

もう辛い!パワハラを訴える方法

どうも、りかちゅうです!世の中にはハラスメントがたくさんあるかと思われます。なんか年々ハラスメントの種類が増えているからこそ何でもかんでもハラスメントと言えばいいのかとと思う一面はあります。人によって捉え方が違いますしなんとでも言えるからこそ。ただ、少なくとも問題となっているハラスメントはあります。それはパワハラです。あれは完全にいじめの一種です。だからこそ、証拠を集めて撃退した方がいいと思います。場合によっては違法になるパワハラもあります。ですので、パワハラの証拠をどうやって取ればいいのかについて話したいと思います!

続きを読む

種類が多すぎ!ハラスメントとは何か?

どうも、りかちゅうです!皆さん色々なハラスメントを聞いたことがあるかと思われます。セクハラ、アルハラ、テレハラ、カスハラス、パワハラ、スメハラなど。なんか色々多すぎてキリがないですよねwwwww。年々ハラスメントの種類が増えている気しかしません。たしか20種類以上はあるという話を耳にしたことはあります。多すぎにも程があります。しかも、何より難しいのはハラスメントに関しての基準が人それぞれであるということです。だからこそ、どのようなハラスメントがあり、どうして発生するのかなどを分かっていた方がいいです。ということで、この記事にてそのネタを話していきたいと思います!

続きを読む

カスタマーハラスメントされた時の対処法

どうも、りかちゅうです!よく飲食店などで嫌がらせをする人とかいません?おそらく、サービス業関連の業界や職種を経験していた人ならばそこら辺の事情は分かるかと思われます。いわゆるクレームではなくカスタマーハラスメントってやつですね(何でもかんでもハラスメントって感じがしますね)。ここに関しては本当にめんどくさいです。なぜなら。相手の気持ちを潰すようなことをすると何かと文句を言われたり、拡散されたりしてしまうからです。

でも、どうしたらいいかわからないとなるかと思われます。ですので、この記事にてどう対処したらいいかについて話したいと思います!

続きを読む

撃退!セクハラする人への対処法

どうも、りかちゅうです!セクハラってあってはいけないことなのにもかかわらずなかなか消えないものですよね。特に男性よりも女性の方が被害に遭っていることが多いのが現実です。おそらく、この記事を読んでいる人の中でも被害に遭ったことある人もいるかと思われます。本当キモい話ですよね。人が嫌がっているのにもかかわらずセクハラしてくるなんて。ここまで来たらなんとかして対処したくなることでしょう。または、されている人がいるから助けたいと考えている人もいるはずです。ですので、この記事ではセクハラされた時の対処法について話したいと思います!

続きを読む

気持ち悪い!セクハラする人の特徴

どうも、りかちゅうです!世の中には色々なハラスメントがあるかと思われます。アルハラ、パワハラ、ロジハラ、セクハラなど。なんかもう追いかけられないくらいにハラスメントがありますね。ただ、今回ネタにしたいのは王道なハラスメントです。それはセクシャルハラスメントことセクハラです。おそらく、男女問わず被害に遭っている人はいるかと思われます。本当嫌ですよね。私ならブチ切れたり発狂したりしてしまうかもしれません。にしてもどんな奴がセクハラするんだとなりますよね?ですので、この記事にて話したいと思います!

続きを読む

ロジハラとは?正論殴りする人の特徴

どうも、りかちゅうです!正論殴りしてくる人って世の中にはいません?融通が利かないというのか。たしかに、言っていることは正しいですよね。正論ですから。ですが、イレギュラーなことなどがある時の正論殴りはうざいですよね。人の気持ちを考えて欲しいという意味で。場合によってはロジックハラスメントことロジハラだなと感じることもあることでしょう。要は正論殴りで精神的に追い詰められることですね。では、人を傷つけてまで正論殴りをする人というのはどのような特徴があるのか?こと記事にて話したいと思います!

続きを読む